スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トースト ~幸せになるためのレシピ~』(TOAST)

103_Toast.jpg


長い間おやすみしてしまって、ごめんなさい…(´・ω・`)

フレディ・ハイモアくんが出演しているこちらの作品!!
観てからわかったのですが、あるイギリスを代表するシェフの伝記映画でした。
前半は9歳の男の子が演じ、残り1/3がフレディくんといった感じです。

今回もDVDスルーの作品のようですΣ(ノ∀`)

それではどうぞっ↓









1:ストーリー

 食卓に缶詰とトーストを出す料理下手な母親のもとで育ち、逆に料理に興味を持つようになったナイジェル。母親が他界した後、父親は新しく家政婦を雇い、ナイジェルは彼女の作るレモン・パイに衝撃を受ける。やがて2人はライバルとなり、料理で父親の愛情を勝ち取ろうとするのだが・・・。 

-Amazon『トースト~幸せになるためのレシピ~』商品の説明(内容紹介)より



2:キャスト

ナイジェル・スレイタ―(9歳)オスカー・ケネディ
ナイジェル・スレイタ―(青年期)フレディ・ハイモア
ポッター夫人ヘレナ・ボナム=カーター
シェフナイジェル・スレイタ―(本人)

3:ニューストピック

--

4:見所 ~マジックスリー~

Ⅰ、料理下手な母
温厚でいつも包み込んでくれる母。大好きだけど欠点は料理が下手なこと…
いつも決まって缶詰料理。それでも母の作る"トースト"で全て許せてしまうナイジェル。
ナイジェルの人生を大きく変える母の死。

Ⅱ、料理上手な家政婦
感じの悪い家政婦ポッター夫人。母と違うのは料理が物凄く上手いこと…
母がいないことを良いことに、父を誘惑しているのが許せないナイジェル。
彼女の作るレモン・パイに衝撃を受け、やがてライバルになるほど料理の腕を上げる。

Ⅲ、庭師のジョシュ
ナイジェルにとって初恋の相手とも言える特別な友だち。
話し相手になったり、悩みを理解してくれる身近な大人の人。

5:感想

イギリスなまりの英語って聞き取りにくいなーというのが、まず一つ目の感想です(笑)
(DVDには字幕しかありませんでした。まぁいつも字幕ですがw)
それと尺の短さで比較的見やすい映画だったなと思います(`・ω・´)

イギリスの有名なシェフ兼フードライターのナイジェル・スレイターさんの実話を基に、
少年時代から青年時代、一人で本格的に料理の世界に飛び出すまでのおはなしでした!!

9歳時のオスカーくんのはなしが2/3を占めていて、残り1/3がフレディくんといった感じです^^
要するに子役出身のフレディくん含め、子役が好きな方にはオススメということです(・∀・)b


ナイジェルは母が大好きですが、料理が下手なことには不満を抱いて育っていました。
レシピ通りに(実際はレシピ通りじゃないけど)二人でケーキを作るも失敗したり…
いつも缶詰で新鮮な野菜を食べたことがないんだとか( ゚д゚ )

でも母の"トースト"だけは大好きらしく、料理の失敗も許せちゃうらしいです!
「外側はパリッとして中はしっとり、口に残るバターの塩味は最高だ」
…なんだそうです! なんか騙されてる気がするのは私だけ?(笑)

そんな偏った栄養のせいもあり、母は呼吸器官の病気が悪化するんですけど…
友だちに相談すると「妊娠してる」と言われて勘違いするナイジェル(笑)

この映画は子どもたちの間はコメディタッチで描こうとしているんですが、
なんか物足りないというか、文化の違いのせいでもないと思うんですが…
面白くないのが正直な感想ですね。
シリアスな部分との切り分けが出来てない感じでした。
(ごめんなさい、ちょっと辛口かも。)

そんなナイジェルはわりと裕福な家庭のようで、庭師を雇っていました。
それが結構カッコいい感じのジョシュ。
aikawa000454.jpg
お決まりの|д゚)←(笑)
このシーンはジョシュのお着替えを覗いてるんですけどね(´・ω・`)

aikawa000458.jpg
aikawa000462.jpg
aikawa000468.jpg
庭の野菜のことを話したり、母が妊娠しているかもと悩みを聞いてもらったり、
突然の雨に楽しそうにうたれたりと結構仲良しな感じ(´∀`*)

aikawa000478.jpg
でも父に勘違いされ、ジョシュが解雇されて落ち込みます。
ナイジェルにとって、ジョシュは拠り所でもあったんですね。

ここら辺は映画の中では重要視されてないような感じなのですが…
実は後半の伏線みたいで。

aikawa000483.jpg
そんなこんなで結局食生活も変えずにいたので、母の病気はどんどん悪化。
母を心配してるナイジェルの表情が(´;ω;`)

aikawa000491.jpg
aikawa000501.jpg
母との別れのときが迫っていたんですね。
そして結構あっさりと母が亡くなってしまいます。

ここらへんも感動的というよりは一つのステップって感じでした。
それが良いか悪いかというとなんともいえないですが、ハリウッド映画なら涙を誘うところだなーと思いながら「私は」やっぱりここでも物足りない感じで。

母の死からが人生の転換期で、悲しみに暮れる父を元気づけようと友だちに相談。
aikawa000512.jpg
「男を喜ばせるには胃袋を喜ばせる」と助言してもらい料理をすることになります。

aikawa000513.jpg
aikawa000517.jpg
手際良く料理をしたものの、なかなか父が帰ってこないので失敗(´・ω:;.:...
ですが結果的には父に喜んでもらえて、今までの親子関係の中で一番良い感じに!

それにしても料理をする男の子ってなんか可愛いですね(´∀`*)

でもここで大嫌いな家政婦ポッター夫人の登場です。
ポッター夫人はハリーポッターのヘレナ・ボナム=カーターで、意外と豪華キャスト(笑)
感じの悪い人間を演じるのが相変わらずうまかったです(-"-)
aikawa000527.jpg
そんなポッター夫人は料理が得意でどんどん父に誘惑していくんですが、
それが母が大好きなナイジェルにとっては面白くないんですね。

でも彼女のレモン・パイの美味しさは認めてしまうほど。
aikawa000531.jpg

ナイジェルの気持ちとは裏腹に父とポッター夫人の関係は良くなっていき…
aikawa000537.jpg
aikawa000538.jpg
父から真剣に話されるほどまでになるんです。
それにしてもここのオスカーくん、めちゃくちゃ可愛いヾ(*´∀`*)ノ

aikawa000554.jpg
ポッター夫人にも脅され、結局3人で暮らすことになります。

それでここでフレディくんとバトンタッチ!
フレディくんはクラスの女子に笑われながらも家庭科の授業を選び、
クラスで一番というほど腕を上げていきます。

そんな彼のライバルは結婚までしてしまったあのポッター夫人!!
aikawa000558.jpg
審査員は父でナイジェルとポッター夫人の料理バトルがどんどんエスカレート…

aikawa000561.jpg
結局父まで亡くなってしまい、無理に食事させていたポッター夫人を恨み、
一人料理の世界に飛び出して終りって感じです。

後半はフレディくん大人になったなーとか、ナイジェルさん本人がトースト食べながら実際に登場するところが面白いなとは思いましたが。

やっぱり気になるのが、同性愛の部分で。
そりゃ伝記だから仕方ないのはわかりますし、偏見とかじゃなくて…
全体的にもいえるのですが、もっとぶれたなと思いました。
結局ジョシュの件も伏線だったんだなと思い返せば、なんだかもっともやっとして(´・ω・`)
(フレディくんとある男性のキスシーンくらいなくてもいいんじゃない?というのが私の意見です。)

オスカーくんが可愛かったからいいんですけど、作品としては本当に物足りない部分が多かったのとぶれているなというのが正直なところです。

伝記映画なのでどこに焦点を絞るのか難しいのはわかるんですが、一応フィクションですしもっと頑張ってもらいたかったです。(フレディくん、オスカーくんは良い仕事してます。)


aikawa000541.jpg

aikawa000563.jpg

子役が好きな方ならオスカーくんのこの笑顔で乗り切れるのでオススメですが、
同性愛が無理な方や作品を楽しみたい方にはあまり楽しみ方が私からは伝えられない作品でした(´・ω・`)

久々なのにあまり私の記事もごちゃごちゃでごめんなさい。
また近いうちに!!









関連記事
スポンサーサイト

コメント

おっと更新!

更新しましたね(笑)

できれば龍臣君の海猿なんかも取り上げてもらいたいのですが
観ていないですかね?

更新は ご自分のペースで宜しいかと思います!
ではまた!
2012-10-08 14:23 ゆうき(ゆうのーん) #- URL [ 編集 ]

祝・復活?

久し振りですね。
しかし、どこからこんな作品を見つけてくるのでしょう。
私も是非みてみます。
(フレディ・ハイモア君も出ているし)

他の方もコメントしていましたように、マイペース
で更新して下さい。(某所で、更新のプレッシャーを
かけたみたいですみません。)

これからもよろしく。
2012-10-09 20:44 Eastend #46Q3NuBk URL [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013-12-01 02:27 # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-07-22 06:35 # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-11 07:42 # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-13 13:21 # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-31 06:07 # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2015-10-20 00:41 # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://aikawamovie.blog.fc2.com/tb.php/14-bef64acc

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。